ハーフビルド 半分自分で家を作る!

自分で家を建ててみたいと思っていても『時間がない』『建てる場所が自宅から遠い』などの理由からあきらめてしまう人が多いのではないでしょうか?

セルフビルドで基礎工事から自分でマイホーム建築されている方もいらっしゃいますが、とてつもない時間と労力、技術が必要となります。
そして、専門の工事には特殊な工具が必要で材料にも費用がかかります。

その点、ハーフビルドだと危険で重要な躯体工事はプロに任せ、ドアも窓も取り付けられてからの引渡しも可能なので住みながら家作りをすることができます。

スポンサーリンク


福岡でハーフビルド

ハーフビルドは自分で作る分、建築費用が激安になると思う方が大半だと思いますが、建材の材質や建具など質の良いものにこだわっていると建築費がとんでもなく膨らむこともあります。

ただ、安いだけの家を求めるなら大手のローコストハウスメーカーや小さな工務店で材質を落として見積もりして建ててもらった方が安かったりします。

良い建材を使って確実な躯体工事をしてもらい、こだわりの内装を自分でするというのがハーフビルドの魅力ではないでしょうか?

自分で工事をするので、失敗することも多々あります、途中で面倒になったりもします…

作業を手伝いに来てくれた仲間たちと屋外でアウトドアパーティーを開き、徐々に完成していく家を見ていると、また頑張ろう!って気持ちになってきます。

家族みんなで家作りを楽しみましょう。

外壁材の色塗り




【ハーフビルド 半分自分で家を作る!】

ハーフビルドでは基礎工事から上棟までの危険を伴う工事はプロの建築業者にお任せします。

そして、比較的に技術習得が可能な内装工事を自分達で楽しみながら半分家作りをするという考えからハーフビルドと呼ばれるようになりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ハーフビルド 半分自分で家を作る!】

ハーフビルドでは基礎工事から上棟までの危険を伴う工事はプロの建築業者にお任せします。

そして、比較的に技術習得が可能な内装工事を自分達で楽しみながら半分家作りをするという考えからハーフビルドと呼ばれるようになりました。

このようにハーフビルドに挑戦している方の多くは、外壁工事前の外壁材の色塗りと内装工事のみをされています。

木工をやったことが無いという方でも、自分で家を作っているうちに上達してくるので技術より根気の方が重要かもしれません。

スポンサーリンク


関連記事